[DVD] ここは退屈迎えに来て

,激安DVD,格安DVD
ホーム> [DVD] 日本映画> [DVD] ここは退屈迎えに来て

カテゴリ

インフォメーション

カレンダー

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

赤の日はメールの返信はいたしますが、商品の発送をお休みさせていただきます。

激安DVD,激安ブルーレイ,格安DVD,格安ブルーレイ,特価DVD,,特価ブルーレイを買える激安通販サイトです。[DVD] ここは退屈迎えに来てご購入はぜひ当店で。送料無料!即発送可能!


[DVD] ここは退屈迎えに来て

【制作国】: 日本


【出演/声の出演】: 橋本愛, 門脇麦, 成田凌


【監督】: 廣木隆一


【音声or字幕】:日本語


【ディスク枚数】:1枚組


【商品類別】:中国正規品


【リージョンコード】:リージョンオール(すべての国で再生可能)


日本公開日: 2019/04/24


【内容紹介】


27歳の「私」(橋本愛)は、何者かになりたくて東京へ出たものの、10年が経ちなんとなく地元に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌の仕事をしている「私」は、カメラマンの須賀(村上淳)と組むことが多い。取材終わりに、高校時代に仲が良かったサツキ(柳ゆり菜)と合流し、なぜか須賀の車で当時みんなの憧れの的だった椎名(成田凌)に会いに行くことに。道中で懐かしいゲームセンターを見つけて立ち寄ると、たまたま帰省中だという同級生の新保(渡辺大知)と再会する・・・。




圧倒的共感を呼んだ傑作小説が名監督%26新世代豪華キャストにより映画化!




詩的なタイトルが印象的な山内マリコの処女小説が遂に映画化。2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった「椎名くん」を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇。 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で感動の人間模様を描いた名手・廣木隆一がメガホンをとった。椎名くんと東京に憧れた「私」を橋本愛。元カレ・椎名くんを諦められず、地元に住み続けている「あたし」を門脇麦。そして、二人を魅了した掴みどころのない椎名くんを進境著しい成田凌が演じる。そして、登場人物世代を代表するバンド・フジファブリックによる主題歌と、名曲「茜色の夕日」が意外な形で本編を彩る。もどかしい想い、それでも羽ばたくことを夢見てやまない青春をリアルに瑞々しく描いた傑作が誕生した。2018年10月に劇場公開され、若い世代を中心に話題を集めた本作が待望。



DVD購入URL: ここは退屈迎えに来て DVD
カスタマーレビュー
レビューを書く
【書いたレビューは、直ちに表示されます】

[DVD] ここは退屈迎えに来て をお求めの客様はこんな商品も見ました。

ログイン

カートは空です

言語

日本语  

オンラインのお客様

現在 53 人のゲスト がご来店中です。