[DVD] 息の跡

,激安DVD,格安DVD
ホーム> [DVD] 日本映画> [DVD] 息の跡

カテゴリ

インフォメーション

カレンダー

2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

赤の日はメールの返信はいたしますが、商品の発送をお休みさせていただきます。

激安DVD,激安ブルーレイ,格安DVD,格安ブルーレイ,特価DVD,,特価ブルーレイを買える激安通販サイトです。[DVD] 息の跡ご購入はぜひ当店で。送料無料!即発送可能!


[DVD] 息の跡

【制作国】: 日本


【出演/声の出演】:


【監督】: 小森はるか


【音声or字幕】:日本語


【ディスク枚数】:1枚組


【商品類別】:中国正規品


【リージョンコード】:リージョンオール(すべての国で再生可能)


日本公開日: 2019/03/30


【内容紹介】


今は昔 世界の果てに 小さなたね屋があったとさ。


陸前高田から届いた、忘れられない風景の記録。


映像作家・小森はるか、待望の劇場長編デビュー作。




【あらすじ】


岩手県陸前高田市。荒涼とした大地に、ぽつんとたたずむ一軒の種苗店「佐藤たね屋」。


津波で自宅兼店舗を流された佐藤貞一さんは、その跡地に自力でプレハブを建て、営業を再開した。


なにやらあやしげな手描きの看板に、瓦礫でつくった苗木のカート、山の落ち葉や鶏糞をまぜた苗床の土。水は、手掘りした井戸からポンプで汲みあげる。


いっぽうで佐藤さんは、みずからの体験を独習した英語で綴り、自費出版していた。


タイトルは「The Seed of Hope in the Heart」。


その一節を朗々と読みあげる佐藤さんの声は、まるで壮大なファンタジー映画の語り部のように響く。


さらに中国語やスペイン語での執筆にも挑戦する姿は、ロビンソン・クルーソーのようにも、ドン・キホーテのようにもみえる。


彼は、なぜ不自由な外国語で書き続けるのか・ そこには何が書かれているのだろうか・




映像作家の小森はるか(『the place named』、『波のした、土のうえ』※瀬尾夏美との共同制作)の劇場長編デビュー作。


震災のあと、画家で作家の瀬尾夏美とともに東京をはなれ、陸前高田でくらしはじめた彼女は、刻一刻とかわる町の風景と、そこで出会った人びとの営みを記録してきた。


失ったものと残されたもの。かつてあったものと、これから消えてゆくもの。記憶と記録のあわい。そのかすかな痕跡とぬくもりを彼女はうつしだしていく。


あの大きな出来事のあとで、映画に何ができたのか。そのひとつの答えがここにある。



DVD購入URL: 息の跡 DVD
カスタマーレビュー
レビューを書く
【書いたレビューは、直ちに表示されます】

[DVD] 息の跡 をお求めの客様はこんな商品も見ました。

ログイン

カートは空です

言語

日本语  

オンラインのお客様

現在 41 人のゲスト と 
2 名のメンバー がご来店中です。